ここから本文です

Step Up かぶオプ

オプションって何?

オプションって何?

オプション(option)という言葉を辞書で調べると、「選択」や「選択権」、「選択肢」などの用語が出てきます。つまり「オプション」とは、「自らの意思で自由に選ぶことができること」という意味合いの言葉です。
例えば、携帯電話の契約内容を変更しようとすると、基本料金や割引料金以外にも、追加で留守番電話機能など様々なオプションサービスを選ぶことができますよね。また、インターネットでお店などを検索していると、住所や電話番号を表示するオプション機能を選ぶことができて便利だと思うことがありませんか?こうしたオプションとは、「留守番電話機能や住所を表示することを選択することができる権利」を表しています。

実は、オプション取引という場合のオプションも、基本的には携帯電話会社やインターネット上で目にするオプションと同じです。オプション取引の場合のオプションとは「何かを選択できる【権利】」のことであり、オプション取引とは、その「何かを選択できる【権利】の取引」を意味しています。

有価証券オプション(かぶオプ)って何?

それでは、金融の世界でいう「オプション」とは、どのような【権利】なのでしょうか?実は、単なる「オプション」という商品は存在していないのです。「オプション」といっただけでは、「何を」対象とした権利なのかがわかりませんよね。

金融界でオプションという場合には、「○○オプション」のように、必ずオプションという用語の前に【権利】の対象となる商品名が付くのです。そして、この「○○」の部分が「何を」に当たります。例えば、「TOPIX オプション」というと、TOPIX という株価指数を対象としたオプションを表しています。かぶオプ スクエアでご紹介している「有価証券オプション(かぶオプ)」とは、NTT やトヨタ自動車などの株式やETFなど有価証券を対象としたオプションのことなのです。

オプションの対象となっている有価証券や株価指数のことを原資産(げんしさん)といい、基礎商品、原商品などとも呼ばれます。


ページトップへ